売却までの流れ

居抜きで店舗を売却するまでの流れ

準備をしっかり+購入者を探しを素早く=契約を確実に!

店舗売却まで最短1周間

居抜きで店舗を売却するまでの流れ

詳しいご説明

一 .店舗売却のご相談と現地調査・査定
店舗売却のご相談をいただき調査・査定に伺う日時を調整させて頂きます。
今すぐ査定金額を知りたい!というご要望にお答えすべく、最短1時間でのご訪問サービス(無料)も
用意しております。
少しでも早く売りたい!というお客様については相談をいただき次第、
当社が運営する居抜き本舗の会員様との マッチングの実施と出店意思確認をしたうえで、当日中にお客様をご紹介できる場合もございます。
(業界随一のスピード!)
査定については店舗価値を多角的に判断致します!立地以外にも「商圏特性」「周辺店舗のトレンド」など、潜在的な価値を洗い出します!
また、お客様サポートを充実させるため、ご訪問させていただいた当社営業はそのまま「お客様専任」
として担当させていただきます。お客様との信頼関係に努め、少しでも高く!少しでも早く!を追求致します。
二 .媒介契約の締結
店舗売却をお任せいただく際、媒介契約の締結が必要になります。
売却の意志が固まりましたら媒介契約書をご契約頂きます。
媒介契約書には秘密保持の事項があり、出店者の募集を行ってもお店の営業には支障をきたすことは
ございませんのでご安心ください。
三 .出店者様の募集

出店者様への募集にあたって、当社オリジナルの図面を作成(図面サンプルはこちら)し
居抜き本舗サイトへの掲載と会員様へのメール、TELなど条件の合致するお客様への営業活動により
早期マッチングを実現します。

※当社が運営する購入者募集サイト『居抜き本舗』
当社が運営する購入者募集サイト『居抜き本舗』

四 .ビルオーナー様のご承諾
このフェーズが一番難しく重要です。
店舗の賃貸借契約書には原状回復(スケルトン)義務を原則としているケースがほとんどだからです。
居抜きのまま売却するにはビルオーナー様のご承諾が必須です。
「原状回復(スケルトン)義務の停止」「造作譲渡の売買承諾の取り付け」を本舗独自の交渉ノウハウで
ビルオーナー様と交渉させて頂きます。
五 .売却価格の決定
専任担当者が仲介し、売主様・買主様双方納得した契約内容と価格を決定します。
(=店舗資産譲渡契約書の締結)
六 .店舗引き渡しと造作売買代金の決済
賃貸借契約の締結の後、物件の引き渡しとなります。
引渡し日に、譲渡対象物(厨房機器、什器、備品・・)と造作対象物(内装・・)の
最終確認を実施します。
問題ないことを確認いただき、店舗物件の引渡しの完了となります。
店舗物件の引渡しの完了した翌営業日に造作譲渡代金をお支払いをさせて頂きます。
譲渡代金の受領まで当社専任担当がが最後まで責任を持って行います。

居抜き売却本舗 本舗はいつでも全力です

PAGE TOP

お問い合わせください!03-6416-1505

SSL

当サイトではお客様の個人情報を安心してご入力頂けるようSSL暗号化通信を採用しております。